鍼灸治療適応疾患表

鍼灸治療適応疾患

当院で受け付けている治療及びWHOより発表されている適応疾患表です。
これで全てではありませんが、一例をこちらでご案内します。

神経系: 頭痛、片頭痛、神経痛(三叉、助間、坐骨等)、ヘルペス、顔面神経麻痺、自律神経失調症、うつ病、不眠症、メニエル症候群、めまい、しびれ、ベル麻痺、帯状疱疹、術後疼痛など
運動器系: 五十肩、頸腕症候群、肩凝り、寝違い、腰痛症、変形性膝関節症、リウマチ、筋肉痛、捻挫、テニス肘、腱鞘炎、緊張型頭痛、頸椎症、片麻痺とその後遺症、肩関節周囲炎、神経根性疼痛症候群、スポーツ障害、運動器系の慢性痛、頸関節症など
消化器系: 胃炎、胃下垂症、胃痙攣(いけいれん)、胃・十二指腸潰瘍、慢性腸炎、便秘、下痢など
循環器系: 高血圧症、低血圧症、心臓神経症、むくみ、冷え症など
代謝障害: 糖尿病、甲状腺機能障害、痛風、脚気など
呼吸器系: 風邪、喘息、気管支喘息など
泌尿器系: 慢性腎炎、尿道結石、腎性疼痛、インポテンツなど
感覚器系: 眼精疲労、仮性近視、アレルギー性鼻炎、耳鳴り、難聴、乗り物酔いなど
婦人科系: 月経前緊張症、月経困難症、生理痛、生理不順、更年期障害、つわり、不妊症、逆子、分娩誘導など
小児科系: 虚弱体質、小児喘息、アトピー性皮膚炎、消化不良、夜尿症など
その他: アレルギー、蕁麻疹、湿疹、花粉症、円形脱毛症、ストレス性疾患、心身症、アルコール中毒、薬物中毒、たばこ中毒、悪心、嘔吐、胆道疝痛、白血球減少症など
※その他、お困りの病気については、お気軽にご相談下さい。

初めての方へ痛みについて鍼灸療法とは鍼灸治療適応疾患表ペインクリニックにおける鍼灸療法
逆子帯状疱疹|スポーツ障害治療費について院長挨拶よくある質問と答えお問い合わせHOME

Copyright(C) 2010-2012 痛み治療専門鍼灸院 小川東洋鍼灸院. All Rights Reserved.